芦屋川 むら玄、芦屋ならではの自然美を満喫できる蕎麦処

関西屈指の高級住宅地として名高い芦屋の街には、ジャンルを問わず、洗練されたレストランやカフェが多く点在しています。

新店舗から老舗までが混在し、ハイレベルのグルメの街。
チェーン店ではなく個人の一軒家レストランが多いのも特徴的。
そんな芦屋には、自然にも恵まれた芦屋ならではの環境の中にある素敵な蕎麦処があるので、ご紹介したいと思います。

それがこちら「芦屋川 むら玄」
芦屋中心街から車で山側に進むこと15ほど。
芦屋川 むら玄は、川が流れ山並みに抱かれた静かな環境に佇む一軒家の蕎麦処です。

店名:芦屋川 むら玄
住所:兵庫県芦屋市奥池美南町1-23
電話:0797-25-0232
駐車場:15台
営業時間:火~日 11:30~15:00(L.O.15:00)
店内全面禁煙です。

芦屋川 むら玄は外観からして、素敵な外観。かつて琵琶湖近くにあった酒造りの建屋を移築しリノベーションしたもので、モダンな造りです。
店内は天井が高く開放的。
大きな窓からは自然美を堪能でき、気持ちよく食事を楽しむことのできる空間です。

芦屋川 むら玄自慢の蕎麦は、こだわりのそば粉でつくる十割蕎麦。
十割の手打ちだから香り高く美味。

芦屋川 むら玄おすすめは、やはりこの蕎麦の香りを満喫できる「ざる」か「盛り」。
他にも、おろしそばやとろろそば、また温かいそばもあります。

中でも人気なのが湯葉そば。
麺が隠れるほどたっぷりと乗せられた湯葉が、とても美味しい逸品です。

芦屋川 むら玄は、芦屋で、ゆっくりと蕎麦ランチを楽しみたいときにおすすめのお店です。

レジスタ(REGISTA)、三郷市のアットホームで美味しいつけ麺の店

店名:レジスタ(REGISTA)
住所:埼玉県三郷市新和 1-289-1
電話:048-953-02051

レジスタは、住宅街の一角に佇むつけ麺屋さんです。
三郷市の方に愛されており、店長さんや店員さんがとてもアットホームな雰囲気です。

お店自体は見つけづらいところにあり、三郷中央駅から徒歩8分と少し距離があります。
また、レジスタに駐車場はありますが、5台しか停められません。(近隣に有料パーキング有り)
しかしそれでも何度も足を運びたくなるくらい、レジスタは素敵なお店です!

店内は木の温もり溢れる感じで、カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席があります。
レジスタは、そこまで広くはありませんが、そこが温かい雰囲気の要因となっているような気がします。
また店内では、テレビモニターに店長の好きなサッカーの試合が流れています。

レジスタのメニューは、濃厚つけ麺、あっさりつけ麺、塩ラーメン、醤油ラーメン、油そば等があります。
また土日限定でカレーつけ麺が食べられます。
サイドメニューとしては明太子飯、すだちめし、玉子めし、まかないめし等があります。サイドメニューとともにお酒を嗜む方もいらっしゃいます。

どれを食べても美味しいのがレジスタの魅力で、紹介した友人が全員口を揃えて「また来たい!」と言ってくれます。
皆さんもぜひ一度足を運んでみて頂きたいと思います。

むらかみうどん、北海道中標津町のさぬきうどん専門店

むらかみうどんは、北海道中標津町にある、さぬきうどん専門店です。

店名:むらかみうどん
住所:北海道標津郡中標津町東2条北1-1-11
電話:0153-77-9977

うどんの麺が太くコシがあって、四国出身者も満足のクオリティです。
むらかみうどんオススメは、かしわ天うどんです。

サクサクのかしわ天が3つもついています。
うどんは温かいうどんか冷たいうどんか選ぶことができます。

カルボナーラうどんという変わり種もあります。
出汁と牛乳を使用したカルボナーラソースが意外とうどんに合います。
油っこくないので、さっぱりしていて食べやすいです。

月限定のメニューもあり、むらかみうどんに行くたびに違うメニューを楽しむことができます。
おでんの鍋があり好きなおでんの具を取ることができるのですが、特に大根がオススメです。

出汁が大根にしみわたっていて、付属の味噌との相性も抜群です。
お子様用のうどんもありますので、家族で違ううどんを楽しむことができます。

むらかみうどんの価格は、1000円以内とリーズナブルです。
うどんとおでんを食べても1000円以内に納まります。
お財布にも優しく、おなかいっぱいになります。

カウンター席があるので、むらかみうどんは一人でも安心です。
小上がりの席もありますので、お子様連れの方もゆっくり食べることができます。

店員さんの人数も多く、注文などで待たされることはあまりありません。
中標津へ立ち寄った際は、ぜひ一度訪れてみてください。

大分別府の隠れた名物「胡月」の別府冷麺はコシが命!

温泉で有名な大分県別府市で、ひそかに愛されている「別府冷麺」を知っていますか?
冷麺といっても韓国風冷麺とは違う味わいで、私は大好きです。

その中でも、おすすめなのは「胡月」の別府冷麺です。

別府冷麺の最大の特徴は、とにかく強烈にコシが強いところです。
初めて食べたとき、一瞬「これは何?」とびっくりしてしまったくらい、弾力のある固い麺です。

特にこの「胡月」の麺は太麺なので、本当に噛み切れるの?と思うくらいのコシがあるのですが、
食べ進めていくと、これが意外とくせになり、止まらなくなってきます!

「胡月」の別府冷麺のスープは醤油ベースで、カツオの風味がめちゃくちゃ強いです。
一見、あっさりとしていますが、出汁がしっかりときいていて、なかなか味わい深いです。

上にのせているキムチのせいか、少しピリリと辛さもあり、コシの強い麺を一生懸命咀嚼している間中、口の中に風味が広がるので、本当においしくて病みつきになりました。

胡月は、お店はあまり大きくないですが、和風のきれいなたたずまいです。
ちなみにこちらの別府冷麺は夏だけでなく、一年中食べられますので、ぜひ食べに行ってみてください!

店名:胡月
住所:大分県別府市石垣東8-1-26
電話:0977-25-2735

笑福(大阪市西区)西本町のつけ麺ラーメンがオススメ。

店名:ラーメン・つけ麺 笑福 西本町店
住所:大阪府大阪市西区西本町1-15-21
電話:06-6568-9765

大阪西本町にある、いわゆる「二郎系ラーメン」のラーメン屋さん「笑福」がオススメです。
場所は、大阪のビジネス街の地下鉄本町駅から歩いて5分程度のところにあります。

笑福おすすめの料理は、スタンダードな醤油ラーメン(680円)です。
野菜、にんにくの量を選ぶことができるのはもちろんのこと、脂身や、かつお節の量、そしてラーメンの味を濃くする醤油ダレである「カラメ」と呼ばれるものがとても美味しいです。

これだけいろいろなものが選べるというのもなかなか珍しいので、笑福に毎回行くごとにいろいろな味わいを楽しむことができるため、飽きることがありません。
ニンニクに関しては抜いてもらうこともえさできるため、接客などがある仕事の日は、さすがにニンニクは抜いてもらいますが、それでも充分に美味しく食べることができます。

同じ680円で、通常の醤油ラーメンだけではなく、味噌ラーメンバージョンも楽しむことができ、こちらもなかなか美味しいです。
笑福は、ビジネス街という場所柄、土日はお昼の12時ころでも比較的空いているため、とってもオススメです!

滋魂(新潟市東区)、超こってりラーメンならココ!

店名:ラーメン 滋魂
住所:新潟県新潟市東区松崎1-1-28
電話:025-272-9260

新潟市東区の大きな通り沿いにあるラーメン屋、滋魂ですが、駐車場のスペースが限られていることもあって、いつも大混雑しているお店です。
このお店、滋魂は燕三条系の超こってりラーメンで有名で、がっつりと食べたい時にはもってこいのお店です。

私の友人が頼んだのはつけ麺でしたが、スープが濃厚すぎて麺が沈んでいかないくらいで驚きました。
滋魂の店員さんに頼むと割りスープを用意してくれるので、濃すぎると感じた人は薄めて食べることをオススメします。
麺ももちもちとしていて食べごたえがあり、滋魂は満足感のあるお店ですが、私は中でも冬季限定の「甘海老そば」がとても好きです。

麺はやや細麺ですが、スープに海老味噌の旨味が凝縮されていて、一口目からとても感動し、海老好きにはたまらない味わいだと感じました。
こちらもこってり系の味にはなっていますが、旨味がたっぷりなため、スープまで飲めます。
提供の際は、トッピングを別にして持ってきてくれるので、自分の好みのタイミングでトッピングして味わうことができ、とても良心的だと感じました。

また、滋魂の「禁断の特濃味噌ラーメン」もとても濃厚で、体の芯から温まる一品となっています。
新潟自慢のラーメンを堪能したい際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

長崎亭 福重店(福岡市西区)で本場のちゃんぽんを堪能!

店名:長崎亭 福重店
住所:福岡市西区福重3-33 -36
電話:092-884-0036

202号バイパス、福重交差点近くにある長崎亭 福重店。
大通り沿いにあるお店のわりに駐車場は狭めです。

いつもお客さんが多いので、もう少し駐車場が広くなるとありがたいです。
お店の前に駐車するタイプです。

長崎亭 福重店の外観はこれ絶対美味しいだろ!というような店構え。
実際美味しいし長くこの場所で営業されています。

お店は横に広くお座敷、カウンター席があります。
結構キャパはありますが、長崎亭は人気店なのでいつ来てもお客さんは多いし、時間帯によっては多少待つこともあります。

長崎亭に来たらちゃんぽん!ということでほとんどの方がちゃんぽんをオーダーされています。
本場長崎のちゃんぽん(560円)で野菜たっぷり!かなりボリュームがあります。

こってりなのにさっぱり。
770円の大盛りもありますが普通のちゃんぽんでも十分の量です。

ちゃんぽんに卓上に常備されているウスターソースをかけて食べる方も多く、わたしも半量ほど食べてから必ずウスターソースを入れます。
また違った味となりとても美味しくいただけるのでおすすめです。

それから忘れてならないのがラーメン。
福岡県民はラーメンといえば無条件にとんこつラーメンなのですが、長崎亭のラーメン(450円)は長崎ならではのあごだしのラーメンで、これがもうとっっっても美味しいんです。
和風でさっぱりしていて上品なラーメンで、とんこつラーメン以外で初めて美味しいと思った記念すべきラーメンです。

しかも先ほどのちゃんぽんもですが、長崎亭のコスパの凄さ!
餃子も250円ととても安いんです。

営業時間は深夜1時まで。深夜に小腹がすいても長崎亭に行けば大丈夫です。
福岡で一番美味しいちゃんぽんととんこつラーメン以外で一番美味しいラーメンに出会えます。