金沢で飲むなら、名産品も多く取り揃えている「新炉ばた銀炉」。

石川県に旅行に行くとなると、金沢駅付近に宿をとる人も多いと思います。
そこでおすすめなのが、金沢駅から徒歩5分ほどの「新炉ばた 銀炉」という居酒屋です。
なんといっても、地元の名産品が豊富で、旅行気分を存分に味わえるところが、銀炉の素晴らしい所です。

まずはお刺身。
どれもおいしいのですが、やはり「のどぐろ」が破格のおいしさ。
口の中で濃厚な味を残しながら溶けていきます。
少々値は張りますが、のどぐろはどこに行っても高いので決して損ではありません。

ほかにも、銀炉には、水だこのお刺身などもあります。
食感が普通のたこと違って少しくにゅくにゅしていておいしいです。

もちろん海産物だけでなく、銀炉には能登牛の牛串や金沢名物の「かぶらずし」もあります。
さらには日本酒も地元で作られたもの。

銀炉に来るだけで、石川県に来た!という感覚になれるほど、名産品が多いです。
価格や接客などは居酒屋としてはオーソドックスなところですが、のどぐろなど貴重なものは多少値が張ります。
もちろんそれでも食べる価値はありますので、石川県に訪れた際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

店名:新炉ばた 銀炉
住所:〒920-0847 石川県金沢市堀川町4-22
電話:076-231-1010

今日はこの日です

毎月一回はやってくる日があって、それは29日。
29日は先月ぐらいから友達とお肉を食べようと決めていた日なのでした。
今日は二人とも珍しく仕事がお休みだったので、お昼ぐらいからショッピング開始です。
春になってお互いに着ていく服が無くて困っていたのでちょうどよかった。いつも二人が行くのがファストファッション巡り。どれだけ安く可愛いお洋服を買うかがポイントになってくるお買い物は、そのお洋服を見つけた時の交付興奮といったらたまりません。
フォーエバー21で服が安すぎて感動してまとめ買いをしてしまいましたが、購入したもの全てが可愛かったのでよしとしました。
買い物が終わったので本日の本題に入りまして、お肉を食べに焼肉を食べに行きました。久しぶりに食べましたが、お肉を食べた時のこの幸せといったら今日は休みでよかったなってとことん身に染みた日でもありました。
お互いこの為に仕事頑張れてるんだなと実感して、次の休みは29日ではなくても例えお肉ではなくても月一で美味しいものを食べて回復しようねと女同士で誓いあってました。
女同士はお互いバカなこと言って楽しめるからすごくストレス発散になりますよね。いつまでもこうやって楽しく付き合っていきたい友達です。

冬はやっぱり鍋でしょう

寒くなると鍋が食べたくなります。
体があったまるというのはもちろん、とにかくおいしい。特に野菜をたくさん食べることができますので、体にもいいです。
冬におすすめの鍋というと、いろいろあります。
でも、めずらしい鍋を紹介したいと思います。
それはキムチ鍋。
若い人にとって、キムチと聞くと普段から食べている馴染みのあるものではないでしょうか。でも50代以上の人にとっては、あまり馴染みのないものかもしれません。
辛いというイメージが強すぎて、これまで食わず嫌いでいる人も多いと思います。
でも、このキムチ鍋は、キムチの量で辛さを調整することができるので、おすすめです。
作り方は簡単。普通の鍋に、市販のキムチを放り込むだけです。食べると汗が噴き出てきます。冬の体は汗腺が詰まっていますので、時々キムチ鍋を食べて汗をかくと、体がスッキリ軽くなりますよ。キムチを食べるとお通じもよくなります。
鍋の最後には通常であれば雑炊となるのですが、ここはせっかくなので、豚キムチチャーハンをおすすめします。
作り方は、残り汁の中に豚肉、できれば分厚いタイプの豚バラ、そこに残しておいたキムチを放り込み、フライパンで炒めます。いいころあいで、卵を入れかき混ぜます。
冬はこのキムチ鍋とキムチチャーハンで寒さを吹き飛ばしましょう。